教材販売

すぐに授業で使えるSTEAM英語のワークシート付指導案を販売しています。

■ 英語と理科からのアプローチが可能
■ 実験を通して英語に触れる(Task-Based Learning)
■ 丁寧な指導案とワークシートのセット
■ 45-60分の授業1回分
■ 自宅学習の課題案も多数
■ 英語力に応じた4レベルの教材
■ 小学生から大人まで楽しめる

STEAM英語教材の特徴

モノ・コトが主役の英語

STEAM分野の主役は私たちではありません。私たちの目に映るモノやコトこそが主役なのです。ここが一般的なコミュニケーションを中心とした英語との大きな違いです。手を動かしながら、目で見ながら単語を理解し、動詞を把握していきます。

基本構文のインプット

STEAM分野の英文の土台には、SV、SVO、SVCの基本構文があります。目の前の事象をそのまま表現することを繰り返して、基本構文を定着させます。実験だけでなく、動画や本、文献などのオーセンティックな英語もインプットとして使用します。

考える力の醸成

STEAM英語の授業は、オールイングリッシュである必要はないと考えています。日本語でも英語でも、合理的な方法で知りたいことについて調べることが出来、正確な情報を見極められる力が大切です。これは、疑問を抱き、仮説、推測、考察などを考える力の涵養と、そののびのびした発言に繋がります。

クリエイター体験

デザインする、失敗する、やり直す体験も授業の一環として組み入れています。理科実験を行ったり、自ら設計したり、観察したりという文字の世界から飛び出した実体験から創造力をにつなげます。

英語以外の授業にも展開可能

教材のどこを切り取るかによって、英語の授業、理科の授業、総合的な学習の時間などの特別活動にも展開できる内容になっています。

教材の購入

【現在教材の販売を一時停止しています。お急ぎの方はお問い合わせ下さい。】
現在販売中の教材は、noteにて購入頂けます。
購入を希望する「トピック」をクリックすると、教材販売ページに移動します。そちらで希望されるレベルの教材を選択し、購入手続きを行って下さい。「トピック」がクリック出来ない教材は、現在未公開のものです。

実験資材は身近に入手できるものばかりですが、もし入手できない場合はご相談下さい。その他ご不明な点があれば、お問合せください。

教材No. トピック
1 Science ろうそくの炎
2 Technology 風船ヘリコプター
3 Engineering パスタでタワー
4 Art チョコレートコーティングマジック
5 Mathematics チョコレートマジック
6 Science 空気の流れ(コアンダ効果)

空気の流れの実験のみ無料で提供しています。ぜひ教材を手に取って、内容をご確認下さい。

無料教材をみる

教材活用ワークショップ

教材の使い方について、実際に実験を行いながらご説明します。教材を購入頂けた方のみ参加することが可能です。
詳細は以下をご確認下さい。

なお、ご自身の生徒さんに対してどう展開すべきか悩まれる場合には、個別相談にも応じますのでお問い合わせください。

教材活用ワークショップ

STEAM英語レッスン実施教室

STEAM ENGLISH LAB.の教材を利用している英語教室や団体をご紹介します。
掲載希望の方はお問合せください。

レベル概要

教材選びの参考にしてください。迷われる場合は、お問い合わせください。

レベル
(CEFR)
具体的内容
超初級[A1] アルファベットや簡単な単語が理解できるレベル。モノや現象を観察し、調べ、発見したことを表す単語を学ぶ。疑問を持ち自分なりに考えるよう促す。講師の英語を聞き、講師と一緒に発音することで英語に慣れる。
初級[A1] 簡単な文が理解できるレベル。手を動かしてSTEAMの面白さを体験し、STEAM分野の単語に触れながら、IやYouが主語ではない英文になじませる。目の前のできごとを示す短い文を自分なりの言葉で作れるようになる。
中級[A2] 基本文法や基本構文が徐々に身につき、ある程度長い文を理解できるレベル。簡単でなおかつ理論が明確な実験を行い、丁寧に観察する体験しながら、論理的な英文の組み立て方の基礎を身につける。実験結果について深く考察し、自分なりの説明文を英語で仕上げて発表する。
上級[B1] 基本文法と基本構文を理解し、実際に理数系の分野での活用を目指すレベル。自分で実験やプロジェクトを組み立てて実行し、結果や考察を自分の言葉でまとめて発表する。大学以降の勉学・研究に生かせる科学技術英語の正確な読み方・明確な書き方を学習する。